ほうれい線をスッキリできる名古屋の美容外科クリニック

ほうれい線を美容クリニックで手っ取り早く消したいけど、沖縄ではどこがおすすめ?

 

たくさん美容外科や美容皮膚科があるので、選ぶのもなかなか大変ですよね。

 

そこで、プチ整形(ヒアルロン酸注入)によるお手軽なほうれい線治療がおすすめのクリニックを厳選して紹介しています。

 

  • ヒアルロン酸によるほうれい線治療
  • ほうれい線治療が沖縄でおすすめの美容クリニック
  • ほうれい線にヒアルロン酸注入する時の注意
  • ヒアルロン酸以外のほうれい線治療法

 

他にもほうれい線治療に関する情報をわかりやすく解説しています。

 

ヒアルロン酸によるほうれい線治療

ヒアルロン酸注入でほうれい線を消すことのメリットはこのようのものがあります。

  • 注入する時間は5〜10分ほど、短時間でできる
  • 腫れたりしないので注入後すぐいつも通りに生活できる
  • 注入後すぐに効果を実感できる
  • 元々ヒトの体内にある成分なのでアレルギー反応が起きにくい
  • 保水力があるので美肌効果が期待できる
  •  

    ほうれい線ができて凹んだ部分にジェル状のヒアルロン酸を注入することで皮膚を押し上げ、ほうれい線を消します。

     


    出典:水の森美容外科

     

    注射を打つだけなので傷跡は目立ちません。

     

    しかし針を刺した場所は少し内出血が起こることがあります。

     

    これはしばらくすれば自然に消えてしまいますし、メイクで十分隠せる程度のものです。

     

    気になる場合はマスクをしておくといいでしょう。

     

     

    施術後はすぐにいつも通りの生活を送ることができますし、メイクも可能です。

     

    しかし飲酒や喫煙、激しい運動を当日にするのは避けましょう。

     

    ヒアルロン酸は時間が経つとゆっくり体に吸収され、打った全量が吸収されるまで1年くらいです。

     

    もし仕上がりが希望に沿わなくても、時間が経てば元に戻ります。

     

    今すぐ元に戻したい!と言う時はヒアルロン酸溶解注射という、ヒアルロン酸を体に吸収しやすくしてくれる薬剤があるので修正も可能です。

     

    ※しかし溶解注射はアレルギー反応が出る方もいるため、使えない場合があります。

     

     

     

    ヒアルロン酸に似た「レディエッセ」という薬剤を注入する治療があります。

     

    ヒアルロン酸より効果が長持ちすると言われていて、こちらを選ぶ人もいるようです。

     

    しかしこのレディエッセには溶解注射がありません。

     

    もし入れすぎたり失敗した場合は切開して取り出す必要があるので注意してください。

    ほうれい線治療が沖縄でおすすめの美容クリニック

    品川スキンクリニック

    沖縄でほうれい線の整形|おすすめ美容クリニックと施術の種類

     

    美容皮膚科なのでしわ・たるみに関する治療の種類が多く、料金も安いクリニックとして人気です。

     

    ヒアルロン酸注入は初回930円(両側1,840円)でお試しできますし、ポラリスという機械を使ったお肌の引き締めも初回は920円。

     

    非常に手軽な料金でお試しができるので、初めての方でも安心ですよ。

     

    ほうれい線治療の料金(税別)
    ヒアルロン酸注入 片側 8,140円

     

    品川スキンクリニック 沖縄院の詳細

    那覇市おもろまち1-1-12 那覇新都心センタービル1F

     

    【電話番号】 0120-584-800
    【アクセス】 沖縄都市モノレール「おもろまち駅」徒歩約5分
    【診療時間】 10:00〜19:00

     

     

     

     

     

     

    湘南美容クリニック

    沖縄でほうれい線の整形|おすすめ美容クリニックと施術の種類

     

    湘南美容クリニックではほうれい線治療に適したヒアルロン酸を4種類の中から選べます。

     

    料金は持ち(持続期間)が長いほど高くなる傾向にありますが、まずは安いもので試してみるのもおすすめです。

     

    最新機器を使ったリフトアップの施術も充実してますので、まずはお気軽にカウンセイリングを受けてみてはいかがでしょうか?

     

    ほうれい線治療の料金(税別)
    ヒアルロン酸注入 1cc 19,800円〜

     

    湘南美容クリニック那覇院の詳細

    沖縄県那覇市久茂地1丁目3番1号 久茂地セントラルビル 2階

     

    【電話番号】 0120-659-020
    【アクセス】 ゆいレール「県庁前駅」徒歩2分
    【診療時間】 10:00〜19:00

     

     

     

     

     

     

    表参道スキンクリニック

    沖縄でほうれい線の整形|おすすめ美容クリニックと施術の種類

     

    表参道スキンクリニックもほうれい線治療に使えるヒアルロン酸の種類が豊富で、比較的料金もお手頃。

     

    100%ピュアなヒアルロン酸のみを使っているので、何度も打っても安心ですね。

     

    こちらのクリニックでもリフトアップ系の施術がたくさんあります。

     

    ほうれい線治療の料金(税別)
    ヒアルロン酸注入 1cc 40,000円〜

     

    表参道スキンクリニック沖縄院の詳細

    那覇市松尾2-8-19 ドンキホーテ国際通り店ビル5F

     

    【電話番号】 098-860-9980
    【アクセス】 ゆいレール「牧志駅」徒歩7分
    ゆいレール「美栄橋駅」徒歩7分
    【診療時間】火,水,木,金,土 12:00〜19:00
    日,祝 10:00〜18:00

     

     

     

     

     

     

    ジョウクリニック

    沖縄でほうれい線の整形|おすすめ美容クリニックと施術の種類

     

    院長先生や他のドクターが技術力が認められて表彰されるなど、ヒアルロン酸注入の技術力は高いクリニックです。

     

    使用しているヒアルロン酸は1種類ですが、世界的に評価が高い安心なものを使用しています。

     

    ほうれい線治療の料金(税別)
    ヒアルロン酸注入 1本 100,000円

     

    ジョウクリニック那覇院の詳細

    那覇市牧志2-18-7 共伸産業ビル5F
    【電話番号】 098-867-6060
    【アクセス】 沖縄都市モノレール「美栄橋駅」徒歩1分
    【診療時間】 10:00〜19:00

     

     

     

     

     

    当山美容形成外科

    沖縄でほうれい線の整形|おすすめ美容クリニックと施術の種類

     

    当山美容形成外科ではほうれい線の深さに合わせて2種類のヒアルロン酸を使いわけています。

     

    もし余っても半年間はキープしてもらえますので、無駄なく使えますね。

     

    そのほか、いわゆる「笑いじわ」ではボトックス注射を提案されますので、どっちがいいかわからない場合はまずは相談してみましょう。

     

    ほうれい線治療の料金(税別)
    ヒアルロン酸注入 1cc 70,000円〜

     

    当山美容形成外科の詳細

    沖縄県那覇市久茂地3丁目7-1

     

    【電話番号】 0120-1080-89
    【アクセス】 ゆいレール「県庁前駅」徒歩10分
    ゆいレール「美栄橋駅」徒歩10分
    【診療時間】 9:00〜18:00

     

     

    ほうれい線にヒアルロン酸注入する時の注意

    永久的な効果はない

    時間が経ってヒアルロン酸が体に吸収されてしまえばほうれい線は元に戻ってしまいます。

     

    全て吸収されるまでには半年から1年くらいですが、見た目の効果は1〜3ヵ月くらいの様です。

     

    効果を保ち続けるには定期的(約3ヵ月に1度くらい)にヒアルロン酸を注入する必要があります。

     

     

     

    他にも注入後にマッサージをすることでヒアルロン酸の吸収を速めてしまいます

     

    メイクや洗顔は治療当日からできるのですが、触りすぎは形が崩れる原因の一つです。

     

    注入した部分には触れないように気を付ける必要があります。

     

     

    しこりのようなものができることがある

    ヒアルロン酸は体に吸収されるものですが、吸収される速さは場所によって差が生まれます。

     

    そのため一部残ったままで再度注入をすると、時にはしこりができてしまうこともあるんです。

     

     

     

    純粋なヒアルロン酸を使っていない場合ということも考えられます。

     

    ヒアルロン酸に添加物が入っていると、その添加物は体に吸収されず残ってしまうのです。

     

    極端に低価格だと質の悪いものの場合がありますので注意しましょう。

     

    アレルギー反応が起きる可能性がある

    ヒアルロン酸はアレルギーが起こらないと言われていますが、それはあくまでヒアルロン酸100%のものという前提です。

     

    添加物が含まれたものはアレルギー反応が出る危険性もあります。

     

    美容成分や安定剤と言った単体では問題がないものも、混ぜ合わされることで化学反応が起こり、アレルギーが起こることもあります。

     

     

    医師の腕前次第で仕上がりに差ができる

    注射というと医師なら誰でも簡単にできるように思えます。

     

    でも実は医師の経験や知識など技術力がとても大きく関わってくるんです。

     

     

     

    もしも技術が不足している医師が注入した場合、

    • ヒアルロン酸を入れすぎる(または足りない)
    • 左右が対象になっていない
    • 凸凹ができる
    • 一カ所に集中して注入してしまい、しこりができやすくなる

    など…様々な問題が起こります。
    追加注入や溶解注射を使うことで修正することは可能とはいえ、誰だって失敗はしたくないものです。

     

    • 血管に注入してしまい皮膚が壊死する

    中にはこのような重篤な失敗例もあるので油断できません。

     

    公式サイトには手掛けた症例の写真が載せられています。

     

    経験豊富で自然な仕上がりにしてくれる医師を見つける手掛かりとなるでしょう。

     

    複数のクリニックを比較して、医師選びは慎重にしてください。

    ヒアルロン酸以外のほうれい線治療法

    脂肪注入

    自分の体から採取した脂肪を注入する方法です。

     

    一部吸収されるものの脂肪は打った場所に定着します。

     

    そのためヒアルロン酸に比べると半永久的に効果が持続するのがメリットです。

     

    何度も注射を受ける必要がないのですが、失敗した場合の修正は難しいというデメリットがあります。

     

     

    高周波治療

    高周波RF(ラジオ波)と呼ばれるものを肌に照射して、コラーゲンを生成する働きのある線維芽細胞を活性化します。

     

    新しいコラーゲンを生み出すサポートをすることで、肌の新陳代謝を上げる効果が期待できる治療法です。

    • 半年に一度、継続して治療を受けなければいけない
    • 治療費が高額である

    残念ながら負担がかなり大きいのがデメリットといえます。

     

    スレッドリフト

    頬に糸を挿入して引っ張り上げることでほうれい線を解消する方法です。

     

    糸を入れるために小さな穴が開きますが、切開することはありません。

     

    手術時間も30分くらいとそれほど長くもないので患者さんの負担は少なめです。

     

     

     

    1年半〜2年くらいで糸は体に吸収されてしまい、3年で効果はなくなってしまいます。

     

    維持するためには再手術の必要があります。

     

    フェイスリフト

    耳のあたりを切開し、皮膚の奥にある筋膜と呼ばれる部分を引き上げる方法です。

     

    これまでに紹介した整形手術の中では金銭的にも体にも負担の大きくなります。

     

    しかし一度受ければ10年は維持できるのがメリットです。

     

    傷跡ができるものの、場所や医師の技術によりかなり目立たなくなります。

    TOPへ